バイアグラを飲むときの注意点

バイアグラは世界的にとても有名なED治療薬です。バイアグラをそのまま1錠飲もうとしているあなたへ、ちょっと待った!風邪薬などと同じ要領で考えてはいけません。まるごと1錠だと効きすぎて辛い副作用が出る場合もあるんです。

2017年02月の記事一覧

恋人とケンカ回避には説明書を読みバイアグラを飲む

誕生日や記念日に愛するパートナーと一晩中楽しむために、高級ホテルを予約したにもかかわらず、EDのせいで性行為がうまくいかずにケンカになったという経験をお持ちの方もあるでしょうね。
EDは病気が原因でも起こりますが、精神的な問題でも起こりやすいため、過去に何度も失敗していると、また出来ないのではないかと不安になり、余計に勃起できなくなることもあります。
20代や30代のような、年齢が若くて健康な人でも、EDになってしまう人は多いので、自分だけが悩んでいるのではないかとは思わず、早めにお近くの泌尿器科で診察を受けるようにしましょう。
泌尿器科では患者さんの普段の性行為について、あれこれ質問することはないので、EDのことを打ち明けるなんて恥ずかしいとは思わず、気軽に足を運ぶようにしてください。
心臓や血管に何らかの病気を抱えていない場合は、すぐにバイアグラなどのED治療薬を処方してくれるので、服用の際の注意点などの説明を聞き洩らさないようしたいですね。
空腹時を選んで、性行為の1時間前に水で服用すると効果があらわれるので、パートナーとケンカをしたくないなら、飲んでおくと良いでしょう。
およそ30分程度で効き始め、服用してから4~5時間ほどは効果が続くので、パートナーとの夜の生活をたっぷり楽しむことが出来るでしょう。
ただし効き目が切れたからといって、すぐに追加で飲むのは危険なのでやめるようにしてください。
1日の服用は1回で、次に飲むときは24時間以上はあけなければなりませんが、このようなことは説明書にも書かれてあるので、よく読んでから利用するようにしてください。
個人輸入代行通販から購入するときは、医師や薬剤師からの説明がないので、説明書を読んでから摂取することが大切です。

続きを読む