バイアグラを飲むときの注意点

バイアグラは世界的にとても有名なED治療薬です。バイアグラをそのまま1錠飲もうとしているあなたへ、ちょっと待った!風邪薬などと同じ要領で考えてはいけません。まるごと1錠だと効きすぎて辛い副作用が出る場合もあるんです。

2016年08月の記事一覧

海外からバイアグラを輸入時の注意点|陰茎形成術とは

陰茎形成術は、ED(勃起障害)治療薬を使っても効果が出ない場合の最後の手段として使われています。
陰茎プロテーシス移植という手術では、ペニスのなかに人工的に勃起させるシリコン製の支柱であるプロテーシスを埋め込みます。外科手術なので費用が高額になってしまいます。
しかもこの方法は人工的な擬似勃起でしかありません。本人の性感が向上するわけではなく、パートナーの女性を性的に満足させるための治療としての面が大きいです。
シリコン製の支柱には、インフレータブル(膨らませる)タイプとノン・インフレータブルタイプがあります。
前者は文字通りペニスを膨らませる方法で、勃起させるためのシリンダーをペニスの海綿体に埋め込んで、このシリンダーを膨張させる液を入れるためのタンクを、膀胱の手前に埋め込みます。さらに陰嚢にポンプと弁を仕込みます。
性行為のときには陰嚢のポンプを手動でシリンダーを膨張させて、次に萎えさせるために陰嚢の弁を開けてシリンダーのなかの液を抜く、という手順で使います。
陰茎形成術は擬似勃起ですし、様々な器具をペニスに埋め込むので合併症の可能性もあります。
なので、まずはバイアグラなどの薬を使ってみて、どうしても効かないという場合の最後の手段として用いたほうが賢明でしょう。
バイアグラは海外から個人輸入することができますが、ネットで流通しているバイアグラの半分以上は偽物と言われているので、個人輸入するときには注意が必要です。
最低でも経営歴が5年以上はある個人輸入代行業者を利用したほうが良いです。業者の住所が本物であるかどうか、連絡がつくかどうかも、事前に調べておきましょう。慎重に買わないと、偽物や粗悪品を売りつけられてしまう可能性があるので気をつけましょう。

続きを読む